​20200114

雀組の遅い新年会

​2020年2月10日開催

​新宿中華食べ放題

2020年最初のイベントは

いつも雀組を応援してくれる皆さんを

雀組が応援したいという会です。

2019年に客演していただいた方

そして応援してくださった方たちで

​盛り上がりたいと思います!

新規劇団員募集中

雀組ホエールズでは劇団員を募集しています。

上手いことが条件ではありません!

雀組が好きなかた!情熱がある方募集!

公開稽古の参加とお互いの意思で

入団するか決めていただければ結構です。

ワークショップ参加の際に

「入団も考えている」と記入してください

logokangekizanmai.png

アプリをインストール(無料です)

フリープランかスタンダードプランを選択

【雀組】で検索!

​★全編観れます★

34623181311_761bcf0158_b.jpg

<期間限定・無料配信中>

「ズルい奴ほどよく吠える」

< 無 料 配 信 中 >

(観劇三昧フリープラン)

「ありふれた愛、ありふれた世界」

「稚拙で猥雑な本能寺の変」

「イヌジニ(2016版)」

​「ズルい奴ほどよく吠える」

< 有 料 配 信 中 >

​(観劇三昧スタンダードプラン)

「ひまわりの見た夢~ワスレナグサ」

「稚拙で猥雑な戦争劇場」

「イヌジニ(初演)」

「ひまわりの見た夢(初演)」​

「ひまわりの見た夢~re-act」

< 今 後 の 配 信 予 定 >

2020年2月28日12時より

「硝子の獣」

順次配信

「15」

「享保の暗闘~吉宗と宗春」

​「ピラミッドのつくりかた」

ボランティアスタッフ募集

①本番当日スタッフ

②演出助手

​詳細はこちら

<同盟グループ>

SUZUMEGUMI

オープン稽古

​役者ならどなたでも参加できます

​次回は2020年2月15日(土)

13:00~17:00

​都内にて

舞台の感想・お問合せは下記に

今後の予定

2020年

 

2月10日 雀組2020応援の新年会

 

月15日 ワークショップ

 

3月07日 ワークショップ

​※本公演は未定です

 

「正邪善悪にこだわる雀組に期待」

 

 敵と戦って勝つか負けるか。愛が実るかどうか。ドラマのテーマは二千年前から、この二つしかなかった。要するにすべての動物が持つ生存本能(食欲)と、種族保存本能(性欲)である。

 ところが他の動物には無縁の〔正邪善悪〕に、人類だけがこだわるのはなぜか?〔正邪善悪〕を決めるのは誰か。雀組ホエールズはこの第三極に取り組んでいる。

 無分別な文明の進歩が、どんどん早回しになり、原子力や遺伝子をいじくるに至った人類は、絶滅の危機に瀕している。動物の中でもっとも愚かなのは人類に違いない。

 雀組ホエールズの挑戦に注目し、こわごわ期待している。

 

 

ジェームス三木(作家・演出家)

「新たな常識を生み出してしまうかも」

 

 世の中いつの世も思うようにはままならないもの。学校ではもっと大きな夢を持てと教えられ、社会に出ればもっと現実を見ろと言われ、そして人はいつの間にか夢と現実の壁を作ってしまう。

 だからといって世の中の歯車のひとつになってしまえば楽かと言えばそうでもなく、鬱々として日々感じる不満を一体どこへぶつければいいのかも分からない。そんな世間の常識に迎合できない人々にとって「雀組ホエールズ」は希望の星です。

 常識とは所詮数十年、数百年前に誰かが創ったものだと思えば、今日新たな常識を生み出しても良いのでは・・・。そんな未知の可能性を感じる「雀組ホエールズ」に声援を送ります。

 今日も酒脱、奇想天外、そして常識に囚われない妥協のない芝居を!がんばれ「雀組ホエールズ」

 

 

榎木孝明(俳優)

「見据える勇気、向き合う決意」

 

 雀組ホエールズはまだ観劇二本目。いわば雀初心者なのですが、いやスゴイですね。何より芝居がわかりやすい。馴染みやすい登場人物が愉快に軽妙に語り合い、ストーリーが進む。演劇初心者にとっては非常に敷居が低い。ユウホ君の働く焼き鳥屋の常連仲間も「演劇って云うからどうしようかと思ったら、分かりやすくて安心した!」とその語り口の巧みさにみんな魅せられた模様。そう、その切り口は優しい。

 だがしかし、取り扱う題材は一様に重い。ペットが安易に捨てられ殺されていくという現実。それぞれの正義の名の下に行われているテロや戦争――現実を見据える若者の勇気、流されていた日常に向き合うべく抗う年配者たちの決意。軽妙しかし決然とした語り口。雀組ホエールズの、あくまでも「人情」にこだわろうとする姿勢はむしろ挑戦的ですらある。雀ウオッチャーならば、その行く末を見届けるべくまた舞台に足を運ばなくてはなるまい。

 

 

佐藤竜雄(アニメーション監督)

泊まれる稽古場・撮影所『缶詰め鴨川』

www.kanzumekamogawa.com

寝るだけお宿@世田谷代田『やどかん』

www.yadokan.com

市ヶ谷で宿泊 『スタークラブ 市ヶ谷』

https://star-club.co.jp/

 

© 2006 suzumegumi wheles. Proudly created with  Wix.com

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now